×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

炎の転校生(11)

秘密教育委員会存続のため、父の敵を討つため、滝沢は単身北海道に上陸する。
そして、札幌駅上にそびえる「私立なうまん高校」に向かう。
だが、そこにはスペシャル強度の打撃ショックを受けたタミーと自ら「炎の転校生二号」を名乗る荒島の息子が侵入していた。
裏の教育委員会が外国にまで勢力伸ばしていることが判明し、滝沢たちは裏の教育委員会壊滅のため、アメリカに飛ぶ。
この戦いが終われば、滝沢は「転校」という宿命から逃れることができるのか!? そして、二年後の卒業式の日が来た…。
「嵐を呼ぶ男」の転校人生、堂々完結!!赤木高校一年生の岩本鉄也はケンカが強く、「ケンカ鉄」とよばれている。
しかし、赤木高校野球部キャプテンの大木とのケンカで負けてしまい、屈辱を味わう。
悔しい鉄也は大木にケンカをふっかけるが、全く相手にしてもらえない。
なんとしても大木に勝ちたい鉄也は、野球部に入部する。
エースナンバーで甲子園に出場すると豪語する鉄也だったが…!? 熱血野球劇画!大手ゼネコン・滝田建設の次期社長といわれる御曹司、遊馬…だが真実は、15の時に親の借金の代償として滝田に身体を買われ、以来、屈辱に耐え続けてきた奉仕人形。
そんな折、恐喝事件に揺れる滝田建設では、緊密な関係にある極道たちとの極秘会議が開かれていた。
遊馬はある野心のもと、キレ者と評判の若き組長、高瀬に手を組もうと持ちかけるが…。
冷酷な闇の帝王が仕掛けるスリリングラブ!! イラスト 有馬かつみ「俺が満足するスーツを作り、それが仕上がるまで愛人を務めれば、借金は帳消しにしてやる」――傲慢な口調で無体な要求を突きつけてきた男、芦澤。
高級なスーツを嫌味なく着こなし野生の色香を放つその男の正体は、ヤクザだ。
真面目な二代目テーラーの榎田は、老舗の看板を守りたい一心でデンジャラスな世界に足を踏み入れ、男の味をたっぷり教え込まれることに…。
危険な愛の仕立て屋稼業。
 イラスト 小山田あみ続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60018274